絶対に失敗しない空き家問題の対策方法

絶対に失敗しない空き家問題の対策方法

 

 

リスクなし!利益を生み出す空き家の対策方法

 

住み替えなどで自宅を手放した場合や、親から相続した場合など、
実際には居住していない空き家を所有している人の多くは複数の問題を抱えています。

 

その一つは固定資産税についてです。

 

土地と住宅には固定資産税が所有者に課せられますので、
空き家を所有しているだけで年間数万円から数十万円の支出が必要となります。

 

そのために空き家をそのままにしないで資産として活用する方法として、
賃貸物件として貸し出すという方法もあります。

 

ですが、そもそも古くなった一軒家はその需要が低く、
「入居者が全然見つからない」といったケースもしばしば見られます。

 

綺麗にリフォームをして貸し出すことも可能ですが、
その場合は莫大なコストを必要とする場合がほとんどです。

 

その以外の維持費や毎年の固定資産税を含めると、
資産運用という観点からは決して効率のよいものではないでしょう。

 

また、思い切って解体をするのにも費用がかかりますし、
そもそも更地にすると家屋の建設されていない土地ということで
固定資産税の額が大幅にアップするという大きなデメリットが残ります。

 

都市部の場合は駐車場に転用することも考えられますが、
既に駐車場は飽和状態となっており、
よほど良い場所でない限り経営の成功を見込むことは難しい状況です。

 

それでは空き家問題を解決する良い方法はないのでしょうか?

 

現在、空き家対策および解決方法として最もおススメなのは、
間違いなく空き家を売却することです。

 

資産としてどうしても運用したいという考えていた人も、
売却のメリットの大きさに考えを変え、
積極的に『売却』という手段を選択するといったケースが増えてきています

 

空き家の売却に関しての大きなメリットは、
上記で述べたような税金や防犯管理などのコスト面だけではありません。

 

2016年4月から適用されることになった新たな特別控除。

 

相続した空き家物件を売却して得た金額(譲渡所得)のうち、
3,000万円分の特別控除の特例が受けられることとなったのです。

 

今までは自宅として居住していた物件でのみの適用であったところ、
その範囲が拡大されてより有利に売却ができるようになりました。

 

税金の軽減されるこの制度を最大限に活用した「売却」であれば、
リスクを抱えるどころか、大きな利益に繋がる空き家対策が可能になります。

 

 

空き家の価値を大幅UPさせる査定術

 

空き家などの不動産を売却する際にどのくらいの価格が妥当なのか?
これは専門知識がないと判断が難しいと思います。

 

本来は1,000万円程度で売れる物件を、
知識がないために「500万円で売ってしまった」という事例もあります。

 

このような失敗を防いだり、売却額が妥当な価格かを判断するには、
事前に不動産鑑定をすることが最も得策でしょう。

 

ですが、不動産鑑定料は意外と高く、
簡易査定で数万円、本査定は数十万円も費用がかかります。

 

万が一、不動産が売れなかった場合は大赤字となる可能性さえあります。

 

そこで、不動産鑑定料を安く済ませたいという場合は、
無料で実施してくれる査定サービスの利用をおススメします。

 

この査定サービスを良いところは、
複数の不動産業者が出した査定額を一括比較できるところです。

 

  • どこの業者が一番高く買取ってくれるのか?
  • 一番高い査定額はどのくらいなのか?

 

これらが60秒程度の入力で確認することが出来てしまいます。

 

また、ほとんどの方が納得できる価格を提示されるため、
ここでの売却率が非常に高いようです。

 

『売りたい人がタイミングよく手放せる』
この効率の良いシステムが今の時代にマッチしているのかもしれません。

 

査定精度も信頼性や責任が問われることから、
きちんとした資格を取得している方が担当しています。

 

ひとりひとりのニーズに耳を傾けながら、適切な方法で査定を実施していくため、
無料サービスとはいえ、その質の高さは不動産鑑定士と変わりません

 

このように、無料で気軽に不動産鑑定を行うサービスが増えているため、
今では鑑定料を支払うことなく査定が可能になりました。

 

空き家の売却または処分を考えている方は、
まずはこのようなサービスで不動産の価値を確認してみて下さい。

 

立地条件や利用価値が認められ、
予想以上に高く売れたというケースも多々報告されています。

 

なぜ、高く売れてしまうのか?
と、疑問に思う方もいるかもしれませんが、
これこそが査定サービスの最大のメリットなのです。

 

800社という複数の不動産業者が登録している査定サービスでは、
各業者ごとに査定基準が全く異なります。

 

アナタの所有している不動産を「価値がない」と判断する業者もいれば、
「価値あり」と判断する業者も当然存在します。

 

そのような業者に出会えれば、不動産の価値は大きく跳ね上がります。

 

例え古い空き家であっても、
その土地に価値を感じれば査定額の大幅UPも期待できるのです。

 

査定サービスにはこのようなチャンスと可能性を秘めているので、
是非、試してみましょう!

 

ちなみに、アフターサービスにも定評があり、
不動産鑑定士が多く在籍しているスマイスターでは、
他の査定サービスより査定額を高く提示してくれるようです。